医院紹介

CLINIC

%25E6%259C%25AD%25E5%25B9%258C%25E5%25BD

​創設者・会長

新冨芳尚

当院は1984年、当時北海道大学講師をしていた初代理事長の新冨芳尚によって、「形成外科を基本にした近代美容外科を立ち上げる」という理念のもとに開設されました。私はその理念に共感して1991年に入職し、2代目理事長を勤めております。私自身、北大形成外科で手術用顕微鏡を用いる再建外科を行ってきましたが、1987年の米国留学により本格的な美容外科に触れ、多くのことを学んできました。1988年に帰国してから、そこで学んだ乳房再建と乳房の美容外科そして顔の美容外科を、日本人に適した手術法に発展させてきました。乳房再建と乳房の美容外科については当院副院長である矢島和宜が、乳房再建の聖地であるベルギーに留学し、今では日本を代表する再建および美容外科医として活躍しています。

当院では一般的な形成外科の診療とともに、美容外科部門ではとくに高齢化にともなって起こってくる顔の変化、瞼や顔のたるみに対する改善手術を専門に行っています。日本人の顔と瞼は西洋人とまったく違う形態と美の意識があり、世界の美容外科の中でも独自の分野を形作っています。われわれの持っている形成外科から美容外科に渡る豊富な臨床経験と技術で皆さんのご要望に応えることができたら、これ以上の喜びはありません。

蘇春堂形成外科理事長・院長

野平久仁彦

​医院名

医療法人社団 蘇春堂形成外科

​代表者

理事長 野平久仁彦

所在地

北海道札幌市中央区南1条西4丁目 大手町ビル2階

​連絡先

011-222-7681

​診療時間

月・火・木・金 10:00~18:00 / 水・土 10:00~14:00

札幌形成外科 (3).JPG
札幌形成外科.jpg
札幌形成外科 (4).JPG

© 医療法人社団 蘇春堂形成外科